つれづれ日記

日々のつれづれな事を書いていこうと思います。

残りの時間

年々、平均寿命が延びているのは

ニュースなどでよく知るところですが

平均寿命は、平均であって

絶対その年まで生きるわけではないんですよね。

 

まぁ、だれでもそれはわかってると思うんですが

人には寿命というものが生まれたときからついて回って

いつ訪れるかわからないものです。

 

そんな中で、人間は生きてるわけですが

社会人になって、働きだすと

仕事というものに時間を費やさなくては

ならなくなりますよね。

食べていく、生活していくためには

必要なことだと思います。

 

でも、その仕事に費やす時間は

資本主義の世界において、ひとそれぞれ。

短時間で、巨額の富を得られる人もいれば

人生の大半の時間を費やしてもその日暮らしの人もいます。

 

日本の国民の大半は、週休二日であるため

二日間仕事を休んで、五日は仕事という人が

多いということになりますよね。

日数を見ると半分以上仕事をする。

 

 

もし、平均寿命まで生きられれば

65歳で仕事をやめた場合

自由に過ごせる時間は20年あるけど・・・。

そんな保証はなく

若くして亡くなる場合もあるわけで・・・。

そうなると、人生の大半の時間を

仕事にとられまくったまま

人生の幕を下ろさなきゃならなくなる。

 

一生を共に過ごしたいと思った人と結婚し

人生を共に暮らしていたとしても

仕事をしていることで、一緒にいられる

限られた時間が減っていく。

子供を育てている場合だと

子供と一緒に居られる時間は巣立つまでが

多いわけですが、その短い時間でさえ

取られちゃうんですよね。

 

仕事は生きていくために必要なものだけど

仕事とプライベートの時間のバランスが

あまりにも偏りすぎてるんじゃないかと

年齢が上がるにしたがって思うようになってきた。

 

若いうちはあまり考えたりしなかったのですが

40を過ぎて、夫は私より年上。

そうなると、平均寿命というものを参考にして

残りの時間を考えたら、とても少ない。

 

平均寿命なんてあてにならないと思うと

あと何年一緒に過ごせていけるだろう。

 

好きであろうがなかろうが

仕事というものだけに

時間を取られすぎているのは

なんとなく私的には寂しい・・・。

 

働き方改革を叫ばれてる今

「仕事とプライベートの時間が

半分こであってほしい。」

と切に思う今日この頃。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応援クリックお願いしますハート

 


人気ブログランキング

  

にほんブログ村 その他日記ブログ 自己満足へ
にほんブログ村

 

 LINEスタンプ新販売中です。

よかったら覗いていってくださいね。

 

 

f:id:gainamonja3:20190315230127p:plain

 

gainamonjaのLINE絵文字一覧 | LINE STORE

gainamonjaのLINE スタンプ一覧 | LINE STORE