つれづれ日記

日々のつれづれな事を書いていこうと思います。

金銭感覚

 金銭感覚、どうやって育つんですかね。

ちょっと思うところがあって調べてみたら

金銭感覚のない人は

社会に出たことがないからと書いてある人がいました。

 

でも、どんな人でも社会に出たら

金銭感覚がある人になるというのは

疑問があるのでは?と思いました。

 

例えば、20万稼いでいる人がいたとします。

その人は・・・

実家で親と暮らしている

実家には数万円いれている

残りは全部自分のお金

 

だったとします。

こういう流れで生活している人がいたとして

稼いできた収入のうち、実家に入れているお金の割合で

自由に使える金額が違ってくるということになりますよね。

 

例えば・・・。

8割を実家に入れた場合、残りの金額4万円

⇒自由に使えるお金は少ない

2割を実家に入れた場合、残りの金額16万

⇒自由に使える金額が多い

 

2割の人は、自分の好きなように使えるお金が多いですから

その分使える余裕があるけど、8割の人は少ないですから

厳選して使いたいものを選ぶようになります。

 

一人暮らしの人ならば、収入から生活費を差し引いた金額が

多ければ余裕があり、少なければ厳選するようになります。

 

ようは、収入から必要経費を引いた金額に余裕があればあるほど

厳選することがなくなり、金銭感覚が少しずれていくのではないか。

と、最初考えたのですが、お金に余裕があっても

金銭感覚のしっかりした人はいらっしゃいます。

 

ですので、家計をしっかり把握し管理しようと努力している人は

無駄遣いになるような事を避けるようになり、金銭感覚がよくなっていくが

家計を把握することなく、生活している人は金銭感覚が鈍くなる。

ということなのではないでしょうか。

社会に出てるからというのは、関係なさそうな気がします。

 

これとは少し違いますが・・・。

夫婦の金銭感覚がずれていると感じる人がいます。

これも、家計を把握し管理しているかどうかで違ってくると思っています。

 

たとえば・・・

妻の方が家計を管理し、夫は把握していない家庭があったとして

 

収入がいつもより少なかった場合

妻は、収入がいつもより少ないことや生活費のバランスを見て

厳選し無駄遣いを避けようとします。

 

ですが、夫は家計をきちんと把握していないので

収入が少し減ったからといってマイナス家計にはならないだろうと

考えたりして自分の欲しいものを買おうとします。

把握している、していないという行為が

金銭感覚がズレていると感じることに繋がっていそうです。

 

金銭感覚がよくなるようにするには

 

ひとりの場合は、家計を把握し管理するだけで済むけど

家族の場合は、家計を把握する以外に

共有するという行為をし、

全員が家計を把握し管理するという状況にしないと

ひとりひとりの金銭感覚のズレが生じてしまって

金銭感覚がない、あると感じてしまうのかなと考えました。

 

金銭感覚というのは、家計を把握することで

生活が成り立っているのか、成り立っていないのかを感じ

成り立つように管理しようと思う事で

育っていくのかなと考えました。

 

 

とはいえ、家計を把握していてもマイナス家計で

借金を繰り返してしまう場合は

他の要因があると考えなきゃダメですね(;´・ω・)

 

金銭感覚を養って、うちの家計もどうにかしたい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

応援クリックお願いしますハート

 


人気ブログランキング

  

にほんブログ村 その他日記ブログ 自己満足へ
にほんブログ村

 

 LINEスタンプ新販売中です。

よかったら覗いていってくださいね。

 

 

f:id:gainamonja3:20190315230127p:plain

 

gainamonjaのLINE絵文字一覧 | LINE STORE

gainamonjaのLINE スタンプ一覧 | LINE STOR