つれづれ日記

日々のつれづれな事を書いていこうと思います。

DVD鑑賞『日本でいちばん長い日』

ほんの数日前に鑑賞しましたよ!

 

戦後70年の夏(2015年)に、いろんなTV局で

戦争特集が組まれてて、ドキュメンタリーやってました。

 

私、日本史が結構好きで

そういうドキュメンタリー番組は必ず見ます!

夜中のも録画してみます(笑)

 

「日本でいちばん長い日」で

描かれている戦争終結への話も

夏のドキュメンタリー番組でやってました。

結構詳しくやってましたね。

 

まぁ、学校でもそこそこ勉強するんじゃないかなと思います。

とはいえ、そんなに掘り下げて授業で習うわけではないので

興味のない人には無縁に近いお話ですね。

 

さて、映画の内容ですが・・・

知ってる人には、ストーリー的には特にコレといって

そーだったんだ!!っていうのはナイです。

 

たんたんとその時の史実が描かれています。

多少の省きはありますが・・・。ほぼそのまんま。

 

じゃ、知ってる人は見ても面白くないのか?という所だと思いますが

私的な感想としましては、見る価値ありだと思います。

 

私も、別にストーリー的には驚きはありませんでしたが

俳優さんたちの本気度といいますか、演技は素晴らしい!

 

松坂 桃李さんが、ポツダム宣言受諾の話をされたときの

怒り具合は、迫真の演技でスゴーっと感心感激。

 

役所広司さんが演じる阿南さんの心情もよく描かれていて

痛々しさがありましたね。

 

昭和天皇本木雅弘さん)もよかったですし

鈴木貫太郎山崎努さん)も味があって、とってもいい。

 

なので、史実を知っている人も役者さんの演技を見てもらいたいですし

全然知らない人は、役者さんの演技に魅了しつつ

こういう歴史があったんだと勉強できる映画だと思います。

 

真面目な内容の映画ですけれど

山崎努さん演じる鈴木貫太郎にくすっとしてしまう

ほっとするところもあるので、ドキュメンタリー的なものが

苦手な人でも、多少受け付けられるのではないかなと思うんですよ。

 

まぁ、日本人なら知っておきたい歴史でもあると思うので

見る価値アリ!!というところで。

 

ぉ?!おぉ! なんか読み返してみると

すっごい真面目な内容では??

私らしからぬ・・・

キリッシャキーンとした内容ですね(笑)

まぁ、たまには真面目な感じもいいのではって感じで。

 

私なりの映画感想でした!ではこの辺で!またね




 

 

 

 

 

応援クリックお願いしますハート

 


人気ブログランキングへ

 

 



にほんブログ村